こがねいカイロプラクティック

HOME >  コラム&レポート  > コラム

新型コロナウィルス感染症(COVID-19))対策の方針について

いつも「こがねいカイロプラクティック」を御利用いただきありがとうございます。
院内の新型コロナウィルスの感染予防の対策について御来院者様に安心して施術を受けていただけるように以下の通り徹底させていただきます・・・

・施術者の感染予防
 検温、マスクの着用、手洗いおよび手指の消毒を徹底し自身の健康管理に努めます。
・設備の対策
 院内の手で触れる部分、ドアノブ、待合、トイレ、スリッパなどは適宜アルコールによる消毒あるいは次亜塩素酸水の除菌を行い、特に来院者様が触れるベッド、パッドなどについては一人一人施術を行う毎に次亜塩素酸水による除菌を行います。また、院内の換気にも努めます。
・来院者様への対応
 御来院された際には消毒用アルコール剤による手指消毒を行っていただきます。御不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。アルコールの過敏症の方には非アルコール系の手指抗菌液もあります(コロナウィルス、インフルエンザウィルス、ヘルペスウィルス、HIVなどにも対応できるものです)。

 また、来院者さま自身がマスクをしたまま施術を受けていただいてもかまいません。

 ウィルス感染症にならないようにするには手洗い・うがいの徹底も大切ですが、御自身の体調維持・増進による免疫機能の強化が大切です。
 その為には栄養バランスの良い食事、睡眠不足にならないように気をつけること、疲れをためこまないといったことも大切です。
 マスクについては、自分がかかった時に回りにうつさない効果はあっても、予防の効果はあまりないという見解もあります。しかし今回のウィルスは無症状や潜伏期間でも飛沫や接触による感染の可能性があるという特徴があります。また私見ではありますが、冬から春先の冷たい乾いた空気を直接吸わないことで、喉や鼻の粘膜表面の温度や血流を維持できれば、免疫機能がよりはたらきやすい環境をつくることができます。したがって他人への感染拡大防止だけでなく予防の為にもマスクはした方が良いと思います。(鼻までちゃんと覆いましょう。)

 ちなみに感染症はカイロプラクティックの適応疾患ではありません。微熱があるとか風邪の徴候がある方は施術をお断りする場合がありますのでご了承ください。

ただし・・・
 免疫細胞は大きく分けると単球と顆粒球とリンパ球がありますが、ウィルスに対抗する主役はリンパ球です。リンパ球は自律神経の副交感神経が優位になると活発に働きやすくなります。
 カイロプラクティックでは時に自律神経のバランスも考慮した施術を行います。自律神経系を通じた予防の為の体づくりという観点でのお手伝いはできますのでおススメします。